スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
その土俵には上がらないという選択肢
2010 / 02 / 22 ( Mon )
昨日kikoの今後の習い事の方針をUPしましたが、
何でも方向性を見つけるって大事なことだし
決まると自分自身もラクになったりしますよね。

それはきっとお仕事に対しても然りだと思います。

皆さんはお仕事に対しても目標とかありますか

kikoは今ハケンで働いているわけですがー
正直お仕事に対しての目標ってお恥ずかしながらナイんです

ハケンだったら
資格を取るとか勉強するとか、
実際そうしている人もkikoの周りにも多いみたいなんです。

今していない人も
やらなきゃな~と話していたりしますが、
kikoは…正直する気が・・・ありません

なくなったというのが正確かな。

大学を卒業してから、事務職をしてきました。

ハタから見たら適職という枠に入るのかもしれないけど、
営業さんとのやり取りとか、
仕事に対する熱意とか、
色んな人を見てきて、また自分自身をも客観的にも見てきて、
ある時から、性格的にも自分はそれを、幸か不幸か持ち合わせていないなと思うようになったんです。

もちろん今お仕事させてもらっているし、
ある程度はできるとは思います。
でも発展的には自分にはできない。

もちろん努力でカバーできる面もあるのかもしれないけど
持ち合わせていないことに気付いた今、
この先5年後10年後もこのような仕事をすることが向いているとは思えない。
つまりは焦って資格等を取ったところで
そもそも土俵が違うこともありえるなと、そう思うようになりました。

ハタチくらいの時、
とある人の本で、イチローになぜメジャーでも活躍するスーパーヒーローになれたか
をインタビューしていました。

kikoがその当時、衝撃だったのは、
そのイチローの答え「できないことをやらなかっただけ。」

できないことを必死にやろうとし続けてきたkikoにとって
あのコトバはとっても衝撃だったことを今でも覚えています

もちろん、
できないことをできるようにするのも人生
できないことをやらないのも人生

結局何をどうするかは自己責任。

何が正解かどれが正解かって、
特に今の時代だからこそナイんですよね。

そんなことを考えながら、
kikoも、自分にとってハケンは限界があることをわかっているつもりです。

今は何かはわからないけれど、
イチローみたいに、
自分ができることを突き進めたい、
そんなことを今月の新月の願いごとで願ったkikoなのでした

皆さまはいかがでしょう
今日はマジメな話になってしまいました。

            

にほんブログ村 OL日記ブログ 派遣OLへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  いつもポチっと応援、本当にありがとうございます
スポンサーサイト
16 : 48 : 45 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<新刊、須藤元気と猫 | ホーム | 辞めるお稽古、続けるお稽古>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。